反社会的思考のススメ

【反社会的】[形容動詞]社会の道徳や規範から大きく外れているさま。 道徳、常識、法律、そういうものを超えた考え方を勧めたい。…勧めたかった。多分2019年11月は真面目に更新できてます。ブログ名詐欺な気はしないでもない。最近は毎日更新してるから仕方ない。

四八(松)の思い出をここに遺す その2

 

www.bigandsmallbro.com

 の続き?何というか完全に備忘録。

 

好きなとこ多いんだけどなんかもう文章できる気がしないんで片っ端から書いてく

 

30kg以上のものを持てない人間がどうやって昏睡している60kgの人間を遠くに運ぶことができたのか

→体を切り刻んでから運んだ

 

 

一松の発言は全て紫の発言となる

→一松が犯人でないなら彼の行ったことは全て真実になる

→と思わせてそれはただのブラフで「一松の発言は全て紫の発言となる」が嘘

 

 

ゲームマスターの誤認

ゲームマスターを富沢七姉妹に見せかけて十四松だった

伏線も張ってて好き

ぶっちゃけこの動画犯人は一発でわかるけどその過程が分からん動画なので「分かれば一発」系のトリックを絶妙な難易度で配置したのを高く評価する。ネタバレコメントがこないけど納得できる難易度(ないし民度)だったということか。

 

 

十四松の一人称が「俺」(ていうか行動も違和感すごいし作中でも指摘されてる)

【この作品に一松×カラ松要素は存在しない】…じゃあ他の掛け算は存在するの?

とか伏線張っとしてそれを全て無視した。というか無視せずにおそ松と十四松が服を交換してると考えた時点でバッドエンド確定

 

 

 

 

四八(松)part020_余8_悪手編

動画説明文の

「相手を崖っぷちに追いやるツーク・ツワンク。 仕掛けたのはどっちだ。」

↑これ好き そして動画の内容もめっちゃ好き。大体こんな感じ↓

 

十四ま月

じゃあさ!一松兄さん!この事件の総まとめをしてみてよ!

事件ってのは

「誰が」Who done it?

「どうやって」How done it?

「何の為に」Why done it?

起こしたのかを説明するって相場が決まってるんだよね!

 

一松

?ああ、そうだな。

(長文を中略)

つまり、「富竹七姉妹が」「濃硫酸とかノコギリとかを使って」「ただ自分が楽しむ為だったり同調圧力だったりで」犯行を起こした!

 

(そう、それでクソッタレな事件とはおさらばだ。

…おそ松兄さんとチョロ松兄さんとトド松はちゃんと埋葬してあげなきゃ…その為には死体を探さないと…

カラ松はもしかしたらまだ生きてるかもしてない…早く見つけてあげないと…

唯一全く行方が知れないのは十四松だが……

 

……きっとあんなお月様みたいなトンチキな姿で空に登っているのは、そういう暗示に違いないんだ…

 

…そうと分かったらこんな所にいるべきじゃない。急いで行動しないと…)

 

十四ま月

 

 

残念、やり直し*1

 

 

【犯人は富沢七姉妹ではない】

 

 

一松

…………………………?

じゃあ犯人はいじめっ子たちd——

十四ま月

【犯人はいじめっ子たちではない】

一松

………………は?

十四ま月

ねえ、一松さあ。何でそんなに皆が死んでることにしたいの?

一松 

は…何言って…?それはこれまでのゲームで分かったことだろ……?

 

——おれがそう言うと十四ま月が突然地面に吸い込まれるように消えていき——

 

一松

十四松!?

 

十四松(not十四ま月)

ここだよ。

 

——振り返るとおれのよく知る十四松がそこに居た

 

十四松

俺さあ…お前のことを思って黙ってた。

でもさお前のことが好きだからこそ、言うよ。

 

 

『意気地無しで陰気な松野一松が惨劇を起こした!』

 

 

一松

ちょ、ちょ、ちょ。ま、待ってくれよ。

富沢七姉妹が惨劇を起こした、それで決着が付いただろ!

 

十四松

彼女らとのゲームはね。でも真実はそうじゃない。【富沢七姉妹は犯人ではない】。

一松。俺とゲームしろ。そして証明するよ。一松が卑劣が犯罪者ってことを。

 

 

 

 

 

 

以上、四八(松)part020_余8_悪手編

 

…あー、なんかキャラというか分量の薄さというか、自分の記憶力のなさを文才のなさが如実に出てるな…まあいいや。あ、もちろん引用じゃないです。自分の記憶から会話文を引っ張り出してきて間を勝手に補完しただけです。

他にも好きな会話多いわ。

 

次回の四八(松)part021_余9_天邪鬼編1 では十四松が「一松が信頼できない語り手であることを示そうとする」話なんだけど、

 以下記憶の限りの再現

 

 

 

 

 

 

 

 

十四松

嘘つきにウソをつかれたってなんの証明にもならない!折角だから赤で言ってよ!

復唱要求!「私、松野一松は事件当夜他人に殺意を抱いたことはありません」!

 

一松

そんなの言えるに決まってんだろ!!

【私、松野一松は他人に殺意を抱いたことはありま——     

 

——以下回想

一松 (いじめっ子に対して)(今度同じことやったら殺してやろうかと思った)

 

一松 (水野に屁理屈で優勢の時)(青をぶっ刺したはずなのに…なんで生きてるんだ…!?)

 

一松 (完全に化け物と化した月野に対して)(それは何か正しいことな気がして——おれは手に持ったナイフを、それに向かって、何度も何度も、振り下ろしていた——)

 

——以上回想

 

【私、松野一松は他人に殺意を抱いたことはありま——     】——す

 

一松

……………………

 

十四松

お前さあ、これが復唱できないって大概だよ?どんだけ闇に飲まれた生活送ってんだよ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 めっちゃ好き。もちろん単に言葉遊びというか言葉の綾で悪人に見えてくるだけでも好きだし厨二的な掛け合いも好きだし、そして本作の場合本当に主人公が犯人かも知れないのでもっと好き。

 

*1:原作では一画面丸々使った。印象的な表現だった。文字だと全然表現できないな……以下大体同じ。